オハナデンタルクリニック|成増の歯科、歯科医院|子供が大好きな歯医者さん|一般歯科、小児歯科、予防歯科、口腔外科、インプラント

●歯周病●インプラント●予防歯科●ホワイトニング●MI治療●麻酔注射について●ファイバーコア

■麻酔注射は痛くない!

歯医者さんが嫌われる理由の一番大きいものの一つには、「麻酔の注射が痛い」というものがあります。
麻酔の注射は本来治療の時 の痛みをなくすためにするものです。その麻酔注射が「痛い」というのは、考えてみれば奇妙な話です。
当院では麻酔の痛みをなくすためにまず「表面麻酔」を十分行います。表面麻酔とは、麻酔のお薬を歯ぐきの表面に塗って 感覚を鈍くして注射の時の痛みを減らすものです。
次に特別な器械(オーラスター)を使って歯ぐきに注射針を入れた後 、ゆっくりゆっくりお薬を注入します。(お薬を早く入れるととても痛いのです)。
この器械を使うと普通より注射の針が細くて済むので、針を入れる時の痛みをさらにへらせます。 この方法で麻酔をするといままでの方法よりもかなり痛みは少ないようです。患者さんの中には、今麻酔を打たれた事に 全く気付かずに「いつ麻酔するのですか?」と聞かれる方もいらっしゃる位です。
総じて患者さんにはとても喜んで 頂ける方法です。

オハナデンタルクリニック

〒175-0094 東京都板橋区成増3-23-14 メイユール1F TEL:03-3977-8819

(C) OHANA DENTAL CLINIC all right reserved