オハナデンタルクリニック|成増の歯科、歯科医院|子供が大好きな歯医者さん|一般歯科、小児歯科、予防歯科、口腔外科、インプラント

●歯周病●インプラント●予防歯科●ホワイトニング●MI治療●麻酔注射について●ファイバーコア

■歯を守るMI治療

MI治療とは、耳慣れない言葉ではないかと思います。
MIとはMinimal Interventionの略で、直訳すると「最小限の侵襲」、つまり、今ある歯をなるべくけずらずに保存しよう、という考え方の事です。 今までの虫歯の治療では、虫歯の所以外も詰め物が外れないようにするために大幅に削らなければなりませんでした。 そして、その場所が再び虫歯になると、さらに削る量が多くなりやがては神経をとり、さらに歯がもろくなっていずれは歯を抜くといった悲しい結末を招きやすかったのです。

MI治療では、基本的に虫歯の所しか削りません。削っておいた穴には「接着性レジン」という材料で、穴埋めをします。 これは、歯と同じ白い色をしたプラスチックで、近年研究が進み、歯とくっつけて一体化することができるようになったすばらしい材料です。 こうしたMI治療によっていままでよりも歯を削る量を大きく減らし、しかも治療した後も虫歯になることが少なくなります。 その結果、上に書いたような悲しい結末ではなく歯は長持ちするようになります。 現在の虫歯の治療は、次第にこの「MI」の考え方が主流になってきています。

オハナデンタルクリニック

〒175-0094 東京都板橋区成増3-23-14 メイユール1F TEL:03-3977-8819

(C) OHANA DENTAL CLINIC all right reserved